京都人の暮らし

京都生まれ、京都育ちの京都人によるブログです。

【京都一美味いたこ焼き】蛸虎のたこ焼き

本日は、京都で一番美味しいと個人的に思っているたこ焼きを紹介します。

京都市左京区にある「蛸虎」さんです。

いつ行ってもお客さんがたくさんいる人気店で、いつも焼き上がりまで時間がかかるのがたまに傷ですが、それを超える美味しさがあります。

こちらの店舗は、「たこ焼き(8個 600円)」はもちろん美味しくて当たり前なのですが、負けず劣らず「蛸珍味(600円)」が絶妙なお味です。

鮮度抜群の蛸に、甘辛いソースとキャベツでお酒がすすみます!

いつもこの2つのセットに、ビールが定番!

特に今の時期は最高ですね。

こちらがたこ焼きと蛸珍味

f:id:rich_s:20170708133351j:plainf:id:rich_s:20170708133350j:plain

ぜひご賞味ください。

tabelog.com

 

 

【1000円以下で楽しめる!】おそらく京都最安値の納涼床

京都の夏の風物詩のひとつとして鴨川納涼床があります。 

本日は、おそらく最安値で利用できる京都の納涼床について紹介したいと思います。

私を含め、京都人というのは、独特のこだわりを持っている人が非常に多いと思います。
鴨川の納涼床のことを「かわどこ」と京都人に対して言ってしまったときには、バカにされるかもしれないですが、そこは郷に入っては郷に従えということで、怒りを露わになさらないでください。笑

「かわどこ」と「ゆか」がどう違うのか、軽く説明しておきましょう。
みなさんが京都の納涼床として、すぐに思いつく方の「YUKA」は鴨川にある「納涼床」のことです。
それに対して、「かわどこ」と呼ばれるのは、京都市の北部、貴船や高雄にあるまさに川の側でお食事がいただける場所です。

前段が長くなりましたが、本題に入りましょう。
納涼床は、はっきり言って快適ではありません。笑
5月と9月にしかやっていない昼床は、はっきり言って暑いですし、その時期の夜床は、川の冷気で寒いです。
6月、7月は梅雨でせっかくの予約が台無しになりますし、8月の京都の蒸し暑さは尋常ではありません。
つまり、ベストシーズンを見つけるのが非常に難しいものということです。
しかし、もちろんそんなことを含めてもせっかく京都に来たのだから、一度は訪れたいのが納涼床ですよね。

じらしすぎですね。笑

発表します!
京都でお安く納涼床を楽しみたい方は
スターバックス京都三条大橋店」にお越しください。
スターバックスが「いつものお店とは違った側面からスターバックスエクスペリエンスをご提供するお店」として紹介しているコンセプトストアのひとつです。

www.starbucks.co.jp

本日のコーヒーでしたら、なんと280円で納涼床をお楽しみいただけます!
三条大橋店ならではの「Starbucks meets Yuka」というブロシュアも店頭にありました。

f:id:rich_s:20170707090317j:plain


ご利用のルールも決まっており、いつも激戦となっている京都三条大橋店の納涼床ですが、一度足を運ばれる価値はあるかと思います。
詳しくは下記URLをご覧ください。
期間限定ですので、5月〜9月の間にぜひお越しください。

www.starbucks.co.jp